回転モップ

回転モップ

回転モップ

このページは「腰を助ける拭き掃除方法 」の情報コンテンツです。
回転モップ > 腰を助ける拭き掃除方法

豆知識

腰を助ける拭き掃除方法

腰痛ってお年を重ねられた方だけのものだと思っていませんか?実際、若い方でも腰痛持ちの方はいますし、それまでの生活スタイルで徐々に腰に蓄積されてきたものが年齢と共に腰痛としてでてくることもあります。拭き掃除の時に腰に負担のかからない方法を伝授しましょう!

負担のない拭き掃除姿勢

ぎっくり腰など突発的に起こる腰痛を除けば、腰痛とは日常の姿勢やスタイルが原因となります。もちろん、椅子に座った時などに良い姿勢でいることはもちろん、ずっと同じ姿勢でも筋肉が固まってしまいますのでストレッチなど動くことも大切。日常のお掃除の中で腰にかなり負担がかかるのが拭き掃除。雑巾で床を拭くときってどうしても前傾姿勢になっていて上半身を腰を支点として支えるような状態になります。人間の頭ってかなり重たいものなのでそれを支える腰の負担はとても大きいものです。

腰への負担が少ない床の拭き方というのは忍者のような座り方で床を拭きます。片足を立膝状態にして、もう一方の足は膝を折りたたんで正座の様にしておきます。この時、正座側のつま先は立てておいて、かあkとにお尻を載せておきましょう。こうすることで身体を支える点をふやして、更にはお尻は脚が支えているので上半身の重さを床に逃がすことができます。

モップがあれば一番

床の拭き掃除をするのに腰に負担をかけないのはモップなど立ったままでできる掃除のアイテム。当たり前のことを言っているようですが、どんなモップでもいいわけではありません。学校にもありそうな普通のモップですと、先端を絞るのが大変ですしバケツに水を入れてそこで絞るには結局座る必要がでてしまいます。かといって、モップのバケツにモップを挟む器具がついていてギューっと絞ることができたとしても、上に引っ張る力が強くなければしっかりと絞ることそのものが結構難しいのです、、。

そこで腰痛の方でも洗う・絞るが簡単にできるモップとして回転モップが最適。バケツにモップを入れてペダルを踏むだけなので力もいらずにモップをキレイにして次々と拭き掃除が進められます。

回転モップ 激安通販